» ローンのブログ記事

借金整理のやり方

| ローン |

債務整理という単語に初耳の方も多くいると思いますが、自己破産、過払い金請求、任意整理など、借金で辛い思いをしておられる方が、その借金を整理していく方法をトータルで債務整理と言うのです。つまり、債務整理の意味とは借金整理のやり方の総称と考えることが出来ます。借入の整理と一言で言っても色々なタイプが選択できるのです。債務不能者と債務者の話しあい、自己破産や過払い金請求など沢山です。どれも性質が違っているため自分はどれをセレクトすればいいのかというのはエキスパートに相談して思い定めるのがいいと思われます。個人再生手続きをする方法ですが、これは弁護士に任せるのが一番迅速です。弁護士に依頼することで、ほとんどの手続きを責任を持ってやってくれます。その過程で裁判所に行ったり、債権者との話し合いをすることもありますが、大変なことはほとんど弁護士に委ねることができます。借金 どうしよう

私の車購入パターン

| マイカー, ローン |

だいぶ齢を重ねた男性ですが、若い頃から車好きで、いろいろと乗り換えてきたました。
20歳で運転免許をとり、最初購入したのは中古車の1500だったでしょうか。
もちろん、その頃は購入資金もあまりなかったので、ローンを組んでの購入です。
その後は、3年ローンが終わると次の車をローンで購入する、と言う繰り返しでした。
いつも車のローンを払い続ける形でしたが、3年ほどで新車に買い替える、を繰り返してきました。
しかし、歳をとるにしたがって3年が5年になり、5年が7年になっていきました。
ローンが終わっても買い替えるのを先延ばしにしてきました。
バブルがはじけて景気が低迷してからは、ほとんど7年で買い替える、と言うパターンになっています。
今から思えば、若い頃の3年買い替えが懐かしい気がします。
今乗っている車は、ハイブリッド初期の車ですが、かなり愛着を持って大事に乗っていますので、もう8年を超えてしまいました。
今の新車はほとんどが低燃費車になっていますし、今乗っている車に比べれば、その違いは大きいと思うのですが、なかなか買い替えに踏み切れないでいます。
来年4月には消費税が増税されますし、いよいよ我が愛車の買い替えの時期でしょうか。
自動車保険 安い

住宅ローンセンターとは

| ローン |

ローンを組むときに利用する住宅ローンセンターとは、銀行のローン受付窓口とは別の、住宅ローンを中心に扱う窓口です。店舗は銀行とは別で独立した形となっています。平日の3時以降も営業したり土日にローン説明会なども開催しています。銀行が不動産業者とのやり取りをスムーズに行うためにもともと設置されたものです。最近は住宅ローンを組みやすくするためにも、よりメリットのある住宅ローンを組みたいという顧客にさまざまな情報を与える場所となっているようです。住宅ローンについて詳しく聞きたい、納得のいくまで検討したいという人は、住宅ローンセンターを利用するといいでしょう。月初に出す店頭金利の情報を少しだけ早く得ることができるのが、住宅ローンセンターのメリットです。オリジナルで銀行が行うキャンペーン金利の内容をもっと詳しく知ることができるといいます。住宅ローンセンターでは、銀行業務の延長線上ではカバーしきれないような、住宅ローンに特化した高度な知識を持つスタッフが揃えられています。住宅ローンを組む時は、不動産取引の流れや、税金や契約関係の法律知識などいろいろな知識が不可欠だといいます。家を新しく買う場合のみ利用するものではありません。リフォームや住み替え、ローンの借り換えに関する相談も住宅ローンセンターは受けつけています。
借金 返せない